展示会に出展する場合、ブースコンセプトを作ることが大切だとお伝えしています。

そこで
「どうやって魅力的なブースコンセプトを作ればよいのでしょうか?」
というご質問をいただきます。

そこで、ブースコンセプトの作り方についてお伝えします。

ブースコンセプトはなぜ必要か?

作り方の前に、ブースコンセプトとがなぜ必要かについてお伝えします。。

ブースコンセプトが明確であれば、来場者が一目見ただけで、何のブースかわかるようになります。

そして興味を持ってくれた優良な見込み客がブースに訪れてくれます。

展示会では様々な企業、競合が軒を並べています。
その中で何のブースかわからない状態では、来場者の興味はひけません。

明確なブースコンセプトを作ることが、展示会から成果をあげるためにはとても重要なのです。

ブースコンセプトの作り方

では、ブースコンセプトの作り方についてお伝えします。

ブースコンセプトとは
「誰に」
「何を提供し」
「他と何が違うのか」
を言語化したものとお伝えしました。

したがって、それぞれを明確にすればブースコンセプトは作り出せます。

つまり、
・ターゲットを明確化する
・提供価値を明確化する
・差別化ポイントを明確化する
ということになります。

この3つを明確化することで、ブースコンセプトは作り出せます。

魅力的なブースコンセプトがあることで、来場者は興味を持ち、集まってくれます。

ぜひブースコンセプトを作り上げてください。

 

-------------------------------------------------------------------------------------


【無料PDFダウンロード】
展示会から新規顧客を獲得するためには、7つのステップがあります。
その7ステップを知りたい方は以下からお申し込みください

展示会マニュアル