展示会出展する際には目標設定をすることが大切です。

目標がなければ何をどう動いていいかわからなくなってしまいます。
そしてその展示会出展が成功したのかどうかもわかりません。

成果につなげるためにはなんとなく出展するのではなく、
目標をきちんと設定しておくことが大切なのです。

では、展示会の目標設定はどのようにすればよいのか?

多くの企業では名刺獲得数を目標値に設定します。

それが間違いというわけではないのですが、
名刺獲得数だけを目標にしてしまうと
成果につながらなくなる可能性があります。

展示会の最終目的は契約を獲得すること、
売上を上げることです。

ですので、名刺獲得はあくまでも途中経過にすぎません。

その後、アポイントを取り、商談をすすめ、成約する

というところまで行って初めて目的を達成できるのです。

したがって、展示会出展をするときの目標設定としては
アポイントや商談数、契約数など
契約に至るまでの各プロセスに目標値を設定すべきなのです。

契約を〇件
そのためには商談は〇件
そのためにはアポイントは〇件
そのためには名刺は〇枚

といったかたちでゴールから逆算した
目標設定をすることをおすすめします。

-------------------------------------------------------------------------------------


【無料PDFダウンロード】
展示会から新規顧客を獲得するためには、7つのステップがあります。
その7ステップを知りたい方は以下からお申し込みください

展示会マニュアル