クライアントから選ばれるために必要なこと

士業・コンサル・コーチの方は
「選ばれる理由」の明確化が大切です。

「選ばれる理由」がなければ
あなたではなく競合でもよいわけです。

誰に頼んでも同じ状態だと
価格競争に巻き込まれてしまいます。

逆に

「なぜあなたなのか?」
「他との違いは何なのか?」

選ばれる理由が明確であれば
あなたは指名されるわけです。

 

しかし、
「選ばれる理由を作りましょう」
と言っても

・私には特に強みがない・・・
・特別なメソッドがない・・・
・スキルがない・・・
・実績がない・・・
・経験がない・・・

と考えてしまう方も多いです。

強み、スキル、ノウハウ、実績、
がないと選ばれる理由はできない
と思ってしまいがちです。

しかし、実際には人柄や人間性、
情熱や想い、ミッションなども
重要な「選ばれる理由」になります。

特にミッションは大切です。
「このようなミッションを持ってやっているんです!」

と熱い思いを伝えることで
そのミッションに共感してくれる人が
契約をしてくれるようになります。

そしてファンになってくれます。

実際に私は
「自由に自分の人生を歩む人を増やす」
というミッションを掲げています。

このミッションを掲げてから
契約数が劇的に上がっています。
このミッションに共感する人だけが
私のもとに来てくれます。

そしてその方々は
私のファンになってくれます。

そのようなクライアントを獲得で来たら
いいと思いませんか?

ぜひミッションは何かを
考えてみてください。

   

心を動かすプレゼンテーションの秘訣

士業・コンサルタント・コーチなどの
専門家の方は、セミナーや講座などで
自分のノウハウや考え方、想いなどを
伝える場があるかと思います。

そんな場で相手に伝わるかどうか
相手の心を動かせるかどうかで
ビジネスは大きく変わってきます。

 

私自身は
・セミナー参加者に感動を与え
・セミナー参加者の満足度100%
・セミナーから個別相談への申込率90%以上
というような成果を出しています。

そして
「野村さん、ぜひお願いします」
と言われて契約を獲得しています。

では、そのように相手の心を動かす
プレゼンテーションがなぜできるのでしょうか?

 

秘訣はいろいろありますが
その中の一つのポイントは

「伝わる話し方をする」

ということです。
当たり前のこと、ですね。
しかし、この当たり前のことが
意外とできてなかったりします。

聞き手のことを考えずに
自分の考えを一方的に話すだけ
ということが起こりがちです。

これはセミナーや講演など
多くの人に向けて話す時だけでなく
実は一対一で話しているときも
起こっていることもあります。

話をする、プレゼンをするのは
相手に伝える、相手に伝わる
ということが目的です。

ところが相手がどう感じているかを
気にもせず話をしてしまう
ということがよくあります。

 

しかし、そうなると
当然伝わらなくなってしまいます。
一対一でもそんな状態です。

セミナーなど多くの人に向けた
プレゼンでは聞き手を意識せず
話してしまいがちです。

そうではなく、
聞き手の存在を意識して
語り掛けていく。

そんなプレゼンテーションによって
自分の想いを伝え、相手の心を動かし
自然と契約が取れる状態になります。

   

好きなことをビジネスにして独立起業しよう

私はクライアントさんに
「好きなこと、やりたいことをやりましょう」
とお伝えしています。

会社に勤めている人は
「やらされている」
「会社の命令だから」
「仕事だから仕方なく」
と思っている方も多いと思います。

実際、私自身もそうでした。

「やりたくないけど仕方なく」
「うちの会社は本当ダメだな」
「なんで、あんな人と仕事しないといけないのか」
不満を持ちながら仕事をしてました。

今思うともったいない時間を
過ごしていたなー、と思います。

その当時の私の考えというのは
「お金をもらうためには
嫌なことをしなければならない」
という考え方だったわけです。

なので極端な話
『仕事=苦痛』
だったといってもいいです。

 

でも、独立した今はすべて
自分の好きなようにやってます

好きなことをやって
好きな人だけクライアントにし
好きな人とだけ一緒に仕事をしています。

なので、
『仕事=楽しい』
になっています。

独立してビジネスをする
一番の理由はここにあると思っています。

好きなことをビジネスにし
楽しいことをやるために独立をする。

そうでなければ、
独立しても楽しい人生ではないです。
当たり前のことですよね。
ところが、独立しても

「お金をもらうためには
嫌なことをしなければならない」

と思っている方もけっこういます。

つらい思いをしないとお金は稼げない
『仕事=苦痛』
と思っている人もいるんです。

 

  • お金のためだからしょうがない・・・
  • 嫌なお客さんだけど仕方ない・・・
  • しばらくは修行の期間だから・・・
  • 経験がないからしょうがない・・

せっかく独立したのに
もったいないですよね。

そして、そう思っている方の多くは
残念ながら稼げません。

なぜかというと
嫌なことは続けられないからです。

独立をしたら継続して
ビジネスをしなければなりません。

なのに、嫌なことをやっていると
行動することができなくなります。

 

逆に好きなことは続けられるし
行動に移すことができるのです。

だから、結果として
売上も上がっていきます。

 

ですので、好きなことをやる
と決めることが大切なのです。

ぜひ自分が情熱をかけられる
好きなことをビジネスにしてください。

それが成功への近道です。

   

自分の強みの見つけ方

士業・コンサルタント・コーチとして
独立起業して自分でビジネスをするには
自分の強みを把握することが大切です。

多くの競合がいる中で選ばれるためには
強みをアピールする必要があるからです。

とはいえ、独立起業の前や直後の方は
実績や経験がない状態なので

「特に強みはないんですが・・・」

という方もけっこう多いです。

 

しかし、強みというものは
実は誰しもが持っているものです。

強みがないと思っている方は
その見つけ方がわかっていないだけです。

 

では、強みをどう見つければよいのか?

 

いくつもやり方はありますが
まず最初にあなたの経験を
洗い出してみることです。

特に失敗した経験や苦労した経験を
洗い出してみることが重要です。

そしてその失敗や苦労を乗り越えた経験こそ
あなたの強みの一つとなります。

 

なぜなら過去のあなたと同じ失敗や苦労を
今現在味わっている人たちに対して、
あなた自身の経験をもとにした
解決策を示せるからです。

そうすることで
「この人ならわかってもらえる」
という共感を得られ、説得力が増します。

 

ぜひご自身の過去の経験を
洗い出してみてください。

その中にあなたの強みがあるはずです。

   

AIに置き換えられない士業・コンサル・コーチになるためには?

人工知能、AIの発展に伴い
多くの仕事がAIに取って代わられるのでは?
といわれていますね。

まだ先の話と思っているかもしれませんが
意外と近い将来だろうと思っています。
実際にAIとまではいかなくても
単価が安くて便利なクラウドサービスなどに
仕事を取られてしまっているということも
すでに起こってきています。
それまで専門家に聞かないと
わからなかったことも
検索すればすぐに調べられたり。

それまで専門家にお願いしないと
できなかった業務もクラウドサービスで
簡単にできてしまったり。
単純な作業や業務などは
どんどん機械に置き換えられていってます。

AIがさらに普及してくると
どんどんAIに取って代わられる仕事が
増えてくるだろうと思います。
そんな中、AIに取って代わられることなく
ビジネスを発展させるためには
何が必要でしょうか?
セミナーの中で私は
「人間力」ということでお話ししました。

AIや機械にとってかわられないためには
AIや機械ができないこと、
人間しかできないことをすればよいのです。
では、それは何かというと
人と人とのつながり、
心と感情を取り扱うことです。

これはAIや機械にはできません。
単純作業や単にノウハウを伝えるだけだと
AIや機械に置き換えられてしまいます。

相手の心、想いや感情に寄り添い
希望をかなえ、課題を解決する。
そんなスタイルが大切になってきます。

これからはさらにコミュニケーションが
重要になってくるのです。

   

士業・コンサルタント・コーチのクライアント獲得5ステップセミナー

「営業が苦手」「実績がない」「集客ができない」
とお悩みの士業・コンサルタント・コーチの方へ

「実績ゼロ」「経験ゼロ」「人脈ゼロ」でも

「クライアントを獲得できる仕組み」が手に入る

士業・コンサルタント・コーチの
クライアント獲得5ステップセミナー

こんなお悩みはありませんか?

  • 独立したいが何から始めていいかわからない・・・
  • 独立して食べていけるかが不安・・・
  • 独立したものの毎月の売上が安定しない・・・
  • なかなかクライアントを獲得できない・・・
  • 集客ができない・・・
  • 忙しいのに売上が上がらない・・・

これらの悩みを抱えている原因は
『正しいクライアント獲得のステップ』
を知らないからなのです。

この正しいクライアント獲得のステップ、
クライアント獲得ノウハウをマスターすることで
「継続的にクライアントを獲得できる仕組み」

を手に入れることができます。

ただし、このクライアント獲得のノウハウは

単に「集客」方法をお伝えするものではありません。

士業・コンサルタント・コーチの方で

「集客方法は学んだものの売り上げが上がらない」

とお悩みの方も実際には多くいるのです。

最近では特に、Web集客、Facebook集客、動画集客など
インターネットを活用した集客手法の情報があふれています。
しかし、実際にはWeb集客を学んでホームページを作ったものの
まったく集客できない、なんてこともよくあります。

また、仮に集客できたとしてもそれだけではうまくいきません。

なぜなら、いくら集客したとしても
単価が安ければ忙しくなっても儲かりません。

また、いくら集客したとしても
成約率が低ければ契約を取ることはできません。

「集客」というのはあくまでもクライアント獲得のための
1つのステップに過ぎないのです。

継続的に クライアントを獲得し
安定的に売上を上げるためには
正しいクライアント獲得のステップ
を身に付ける必要があるのです。

クライアント獲得5ステップ

コンサル型ビジネスでクライアントを獲得するには
5つのステップがあります。

それは

  1. 選ばれるビジネスコンセプト作り
  2. 高単価商品作成
  3. 見込み客獲得
  4. 見込み客育成
  5. 個別相談・クロージング

この5つのステップを1段ずつクリアしていく必要があるのです。

逆に言えば、この5つのステップさえマスターすれば
継続的、安定的にクライアントを獲得できる
そんな仕組みを手に入れることができます。

このノウハウは私だけではなく、
私が支援している実績ゼロのコンサルタントが

独立半年後には月商100万円以上を稼ぎ出している

再現性のあるノウハウです。

そんな実践的で、再現性のあるノウハウを
このセミナーでは惜しみなくお伝えします!

このセミナーで得られるもの

◆継続的に顧客を獲得できる仕組み
※正しいビジネスのステップを身に付けることで、安定的にクライアントを獲得し、売上を確保できるようになります。

◆クライアントに選ばれるビジネスコンセプト作り方
※「あなただからお願いします」と競合との競争に巻き込まれず、クライアントに選ばれるビジネスコンセプトの作り方が身に付きます。

◆価格競争を抜け出し、高単価でも選ばれるコンサルティング商品の作り方
※商品・サービスの価値を正しくクライアントに伝え、高単価で販売できる商品の作り方が身に付きます。

◆低コストで優良な見込み客を集める集客方法
※あなたの商品に価値を感じ、ファンになってくれる優良な見込み客を低コストで集める方法がわかります。

◆購買心理プロセスにもとづいた見込み客との信頼関係構築方法
※士業・コンサルタント・コーチが契約を獲得するには、見込み客と信頼関係を築けるかにかかっています。
見込み客の心理プロセスにもとづき、いかにして信頼関係の構築するのか具体的にお伝えします。

◆参加者があなたのファンになり80%以上が個別相談に移行するセミナーの作り方
※セミナー参加者の80%以上が個別相談、商談に移行するセミナーの作り方が分かります。
個別相談への移行率を圧倒的に上げ、成約数を劇的に上げることができるようになります。

◆成約率80%以上をたたき出す誰でもできる個別相談のやり方
※高単価商品でも成約率80%以上で契約が取れる個別相談のやり方、ヒアリング手法、プレゼン手法をお伝えします。

セミナー概要

【開催日時】
2017年12月21日(木)18:30~21:30(受付:18:15~)

【定員】限定6名

【会場】
ちよだプラットフォームスクウェア

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
地図⇒ https://goo.gl/maps/rvzHaxZ1CKo

【参加費】
定価:5,000円
※申込の確定は参加費用お支払完了後とさせていただきます。申込だけでは予約の確保はできてないため、お早めにお支払いをお願いします。
※お支払いは銀行振込となります。
※参加確定後のお客様都合のキャンセル&ご返金は原則承っておりません。

【参加特典】
特典①:90分間の無料コンサルティング
※通常1時間5万円いただいている個別コンサルティングを最大90分間、特別にご提供します。
あなたの課題を明確化し、その課題を解決する方法をお伝えします。

特典②:顧客獲得ストラテジー特別動画
※期間限定で公開された顧客獲得戦略に関する特別動画を5本お届けします。

特典③:クライアント獲得5ステップのテキスト(PDF)
※クライアント獲得5ステップのテキストをPDFでプレゼントします。セミナーが終わった後も復習していただけます。

過去のセミナー参加者の声

kks5

すべての点が納得いきました。特にクロージングについては、とても学びがありました。相手のためを思って課題を解決してあげる、本当だなと思いました。

kks6

月商100万円までの明確なプロセス。自分の価値の確信を持つ大切さ、具体的にどう行動するかが明確になり、行動ベースで変化できる。

kks1

まず独立に向けてどう動いていくかが明確になりました。
その上で自分自身のリソースをもっときちんと見直す必要性を感じましたので、自己理解を深める作業をもっとやっていこうと思います。

kks4

ワークをすることによって、自然と悩んでいたことが明確になってきた。課題=理想と現実のギャップというイメージはなかったので衝撃的であった。

特定商取引法に基づく表記   プライバシーポリシー

Copyright (C) 2017 Shohei Nomura All Rights Reserved.

   

契約が取れるセミナーのポイント

士業・コンサルタント・コーチの方は
セミナーを開催することをおすすめします。

なぜならセミナーは参加者に対して
あなたのノウハウや考え方、人柄などを
しっかりと伝えることができるからです。

そして、ある意味
あなたのサービスについての
お試しをしてもらえる場ともなります。

セミナーで体験してもらうことにより
あなたのサービスについて興味関心が高まり
あなたへの信頼感も生まれてきます。

その結果、契約につながっていくわけです。
しかし、実際にはセミナーを開催しても
なかなか契約が取れない方もいます。

 

それはなぜでしょうか?

 

よくある間違いとして
「専門的な知識、ノウハウ、情報をたくさん提供する」
ということがあります。

実はそんなセミナーは
契約が取りにくいです。

 

ノウハウ、情報を得られたことで
参加者は満足するかもしれません。

しかし、多くの情報をつめこむと
その時は満足するかもしれませんが
頭がパンクしてしまって
行動をとらなくなってしまいます。

なので、契約につながらなくなります。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

それはノウハウ自体よりも
そのノウハウがなぜ必要なのかを
理由を伝えることです。

 

つまり、あなたのサービスを受けることで
何が得られるかを伝えるということです。

人はあなたのノウハウやサービス自体に
興味があるわけではありません。

それによってどんな結果が得られるのか?
どんな変化が待っているのか?
そこにしか興味がありません。

 

ですので、セミナーでは
単にノウハウを話せばよい
というものではありません。

その結果何が得られるのかを
伝えることの方が重要なのです。

セミナーを開催する際は
そこを意識してみてください。

   

士業・コンサル・コーチのビジネスで重要な2つの力

士業・コンサルタント・コーチが
ビジネスを成功させる上で
大切なこととは何でしょうか?
それは、
「マーケティング」と「セールス」
です。

 

「マーケティング」と「セールス」

つまりは
クライアントを獲得するための仕事
売上を上げるための仕事を
しなければならないということです。
当たり前と言えば当たり前です。
いくら専門スキルが高かったとしても
いくらノウハウを持っていたとしても
いくら良い商品を持っていたとしても
それが売れなければ意味がないのです。

そして売るためには
「マーケティング」と「セールス」
売る力が必要になってくるのです。
コンサルタントやコーチの方など
専門家の方は自分のスキルやノウハウを
高めることに目が行きがちです。

もちろんそれは大切なことです。

しかし、売る力がなければ
いくらスキルやノウハウを高めても
価値を提供することはできません。
そしてまた、
スキルやノウハウを高める
もっとも効果的な方法は、
実際にサービスを提供することなのです。
つまり、契約を取って
クライアントにサービスを提供することで
自分のスキルやノウハウは高まるわけです。
ですから、独立したのであれば
「マーケティング」と「セールス」
の力を高めることが重要なのです。

ぜひこの2つを高めていってください。

   

問題は資源にもなりえる

2017/9/16~22までの6日間
心理学者、心理療法家の世界的な権威
スティーブン・ギリガン博士から
ジェネラティブトランスを学んできました。

スティーブン・ギリガン博士は
催眠療法家ミルトン・エリクソンの弟子であり
エリクソン催眠の世界的権威です。

そんな世界の超一流の方から
直接学ぶ、とても貴重で学びの多い
6日間を過ごすことができました。

本当に様々なことを学んだのですが
その中から学んだことがあります。

 

それは、

ある事象について
ポジティブと捉えるか
ネガティブと捉えるかは
自分次第である

ということです、
ゴールを目指したときに
何か障害となるもの

恐怖や憎悪といった感情

それら一般的には
ネガティブとされているものも
必ずしもネガティブなものではありません。

それらの問題や感情を感じる事には
何かしら意味がある、
ということなのです。

 

例えば、恐怖を感じるのは
何かから自分の身を守るため
かもしれません。

そこに気が付いたとすれば、
自分が何から身を守ろうとしているのか
がわかってくるかもしれません。

それがわかれば、
身を守る方法を見つけ出し
より良い行動がとれるようになる
のかもしれないわけです。

これはいわゆるポジティブ思考
とは違います。

「何でもポジティブに考えよう!」
というわけではありません。

 

その事象について、まず受け止め
好奇心を持って見つめ、
そこにどんな意味があるかを
見つけ出すのです。

そうすることで、
いろいろな可能性が見えてきて
よりよい選択肢が見えてくるのです。

 

私がコンサルティングをする際も
この考え方をとても大切にしています。

相手のことを中立な目で見つめ
リソースを引き出す時に役立っています。

相手の方は弱みだと思っていることが
実はとても強みになる、
ということもよくあることです。

同じ事柄であったとしても
捉え方と使い方によって
それは問題にもなるし資源にもなりえるのです。

 

問題だ、ネガティブだ、
というだけではなく
一歩引いて見つめなおすと
何かが見えてくるかもしれませんね。

   

人脈とは何か?

人脈を広げるのは大切です。

しかし、人脈を広げるのと多くの人と会う
というのは違うとあらためて思いました。

いくら多くの人と名刺交換したとしても
それらの人々と信頼関係ができていなければ
それは人脈とは言えないと思います。

しっかりと信頼関係を生み、
参加してもらえたり、手伝ってもらえたり
相談できたり、お互い紹介しあえたり。

そんな人とのつながりを作る必要があります。
では、そんな人とつながるためには
どうすればよいでしょうか?

結局は目の前の人としっかりと向き合い
その人に何ができるかを考え行動する
ということだと思っています。
目の前の人を大切にすれば
信頼関係が生まれます。
それが本物の人脈となってくるのです。

そしてそれがビジネスにつながっていきます。
集客というとWebやSNSなどが
注目を浴びがちですが、
リアルな人間関係も大切です。
特に独立してすぐの方には
人とのつながりを大切にすることを
おすすめしております。

目の前の人と信頼関係を築ければ
その方から紹介してもらえたり
その方がクライアントになってくれます。

ぜひ人とのつながりを
大切にしてください。