個別相談に進んでもらえるセミナー

私はセミナーを開催し
そこから契約につなげています。

その私のセミナー参加者の方の一人から
こんなお話をいただきました。

「セミナーをやっても個別相談に
進んでもらえないんです。。。」

お話を聞いてみるとセミナーを開催しても
10人に1人くらいしか個別相談に
申し込んでもらえないそうです。

 

せっかくセミナーを開催して
契約に結び付けていきたいのに
10人に1人しか個別相談に進まないと
なかなかきついですよね。

 

でも、このような悩みを持っている方は
けっこう多くいらっしゃいます。

 

セミナーを開催しても
個別相談に進んでくれない。。。
契約に結びつかない。。。
セミナーやる意味がないんじゃないか。。。

でも、これはセミナーのやり方が
間違っているだけです。

 

私が開催しているセミナーに関して言うと
セミナー参加者の64名中62名の方が
個別相談に進んでいただいています。

10名中1名しか個別相談に進まないセミナー
と64名中62名が個別相談に進むセミナー
何が違うのでしょうか?

 

個別相談に進むセミナーの作り方を
知ってるか知らないかの差です。

個別相談に進むセミナーのポイントは
いろいろとあります。

なので、すべてをお伝えできませんが、
重要なポイントだけお伝えします。

 

それは、
個別相談に進むべき理由を
訴求できているかどうかです。

個別相談に進むべき理由が
弱いと申し込んでくれません。

・なぜ、個別相談に進んだ方がいいのか
・なぜ、セミナーだけではだめなのか
・個別相談に進むと何がいいのか
・個別相談で何をしてくれるのか

これらをしっかりと伝える必要があります。

「個別相談に行かないと損だ」
と思ってもらえる提案をしてみてください。

これだけでも効果はあります。

ぜひ実践してみてください。

   
野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。