BtoBマーケティングで企業に選ばれる個人を育成する
中小企業診断士の野村昌平です。

最近、動画をマーケティングに活用する例が増えてきています。

動画は文字よりも多くの情報を提供できるので
効果が高いといわれていますし
実際にそれで成果を上げている方も多いです。
動画というと動きとか見た目に分かりやすい商品に
向いているように感じるかもしれませんが、
士業やコンサルタントの方でも
動画を活用している人が増えてきています。

セミナー動画や、自分のノウハウを解説した動画などで
自分の考え方、ノウハウなどを伝えることができます。

しかも、文字情報だけでは伝わらない、
表情や声質、身振り手振り、文字なども伝えられ
見る人との信頼関係を高めることもできます。

ですので、やはり動画は有効です。

 

しかも、動画の撮影や編集もスマホがあれば
簡単出来てしまいますし
Youtubeなどで簡単に公開もできます。

ほとんどコストはかかりません。
といいながら、
実は私自身も最近まで動画マーケティングを
実施したことがありませんでした。
重要性は感じながらも
なかなか一歩が踏み出せなかったのです。

しかし、ようやくその一歩を踏み出してみました。
というのも先日開催したセミナーの様子を
動画にとってみました。

そして、このセミナーの中の一部分を
編集して公開もしてみました。

展示会出展の3つのメリットについて
解説している動画となります。
https://youtu.be/AADnC9oByRY

 

この動画を公開してみて感じたことは
「やはり動画は伝えやすい」
ということです。

実際に
「とても分かりやすかった」
という感想もいただきました。

セミナーを開催しているのであれば
その様子を撮影するだけで
すぐにコンテンツができてしまいます。

そして、多くの方に
・あなたの存在
・あなたの考え方
・あなたのノウハウ
・あなたの商品
を伝えることが可能になります。

動画は有効なマーケティングツールですので
あなたもぜひ活用してみてください。