展示会に出展するからにはブースに多くの人を集める必要があります。

多くの人をブースに集めるためには、まず注目される必要があるのです。

展示会では数多くのブースが出展しています。
その中で注目されなければ、ブースに興味を持ってもらうことすらできません。
もっと目立っている他のブースにとられてしまうのです。

では、どのように注目を集めればよいのでしょうか?

・派手にして目立たせる
・来場者の心に響くキャッチコピーを書く
・キャッチコピーは大きく書く
・ミニセミナーを開催する
・動画を使う
・音量を大きめにする
・動きを付ける
・スタッフが積極的に動く
・相手が興味を持つ言葉を投げかける

などなど、いろいろなやり方はあります

なるべく注目を集めるためのポイントとしては、五感に訴えることが大切だということです。

 

視覚だけでもいろいろな工夫ができます。

例えば、人間は止まっているものより動いているものに目がいくので、動きを付けることも大切です。
プレゼンテーションをする、デモをする、動画を流す、スタッフが動く
などなど、動きを付ければ注目を集めることもできます。

このように視覚だけでも、様々なやり方があります。

それ以外に、聴覚や触覚なども工夫ができるのです。

何をすれば来場者の五感に訴えかけられるのか?
そこを考えて工夫をしてみてください。

-------------------------------------------------------------------------------------


【無料PDFダウンロード】
展示会から新規顧客を獲得するためには、7つのステップがあります。
その7ステップを知りたい方は以下からお申し込みください

展示会マニュアル