「展示会に出展するのって費用対効果が悪いのでは?」
と、聞かれることがあります。

この質問に対する答えは
「Yes」であり「No」です。

展示会に出展することで売上を上げることは可能です。

実際に私がお手伝いした企業では
出展費用の20倍以上の売上を上げたり、
年間の新規契約の半分以上を展示会で集めたり
という成果が出ています。

これらの企業では、費用対効果は高いのです。

一方で
展示会に出展したものの
全然新規開拓につながらなかった
という企業もいます。

その差は何なのか?

それは戦略があるかないかです。

とりあえず展示会に出展すれば
売上が上がるというものではありません。

何のために出展し、
どういう見込み客を集め
そこに対してどうフォローするのか?

そのような戦略をもって出展しなければ
成果にはつながりません。

なんとなく出展してみた
では、だめなのです。

展示会は多くの優良な見込み客を
短期間で集められるチャンスがあります。

そしてそこで集めた見込み客に対して
フォローすることで売上を上げられます。

戦略をもって出展すれば
展示会の費用対効果は高いものとなるのです。

-------------------------------------------------------------------------------------


【無料PDFダウンロード】
展示会から新規顧客を獲得するためには、7つのステップがあります。
その7ステップを知りたい方は以下からお申し込みください

展示会マニュアル