BtoBビジネスでのセミナー活用法

先日展示会マーケティングセミナーを開催しました。

アンケートを拝見すると
「コンセプト作りの大事さが分かった」
「詳細な目標設定が重要だと感じた」
「プランニングの重要性を再認識した」
といったお声をいただきました。

参加者の皆さんに気づきを与えることができ
とてもよかったです。
ところで、私は
BtoBのビジネスをされている企業様には
セミナー開催をおすすめしています。
特に展示会などに出展し、大量の名刺を獲得した後は
フォローアップのセミナーがとても有効です。

その理由は3つあります。

1)優良な見込み客に来てもらえる
2)専門家のポジションを築ける
3)信頼関係を構築できる
それぞれについて簡単に説明します。
1)優良な見込み客に来てもらえる

展示会などで名刺交換したリード(見込み客)の中には
直接ビジネスにならない人も混ざっています。

しかし、セミナーを開催してそこに来て来てくれる人は
少なからず興味関心を持ち、行動してくれた人です。

ですので、リード(見込み客)の中でも
ホットになりやすい人たちということになります。

ですので、優良な見込み客を集めることができるのです。

2)専門家のポジションを築ける

通常の商談ですと、どうしても営業をかけている側が
立場が下ということになりがちです。

しかし、セミナーでは講師という立場で
話をすることができます。

自社の商材に関する専門的な情報を提供することで
専門家としてのポジションを築くことができます。

3)信頼感を高められる

セミナーを開催すると、
専門家として1時間、2時間と長時間にわたって
こちらの言いたいことを伝えることができます。

その結果、専門家として信頼感を高めることができます。
このようにセミナーを開催することで
優良な見込み客との信頼関係を構築しやすくなるのです。
顧客育成(リードナーチャリング)の手法として
セミナーはとても有効です。
見込み客に情報を提供し、育成することで
確度の高い商談に移行することができるようになります。
ですので、私はセミナーを開催することを
おすすめしているのです。
ただし、単なる商品紹介、売り込みのためのセミナーでは
なかなか成果には繋げにくくなります。

売り込むのではなく、有効な情報を提供し
自社の専門性を高めるという観点で
セミナーの内容を考えることが大切です。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報