展示会ブースの装飾のポイント

001

お金をかけられないんですが、展示会ブースの装飾はどうすればよいですか?
という質問を受けることがあります。

展示会ブースの装飾は、お金をかけようと思えばいくらでもかけられます。

でも実際にはそんなにお金をかけなくても、集客できるブースは作れます。

どうすればよいかというと
「キャッチコピーを大きく目立たせる」
というだけです。

キャッチコピー、来場者の心に刺さるわかりやすいメッセージを
ブースの上部に大きく派手に見せればよいということです。

このキャッチコピーは
誰に対して、どのような効果があるか?
というのを書いておけばよいのです。

であればタペストリーを一つ作ればよいだけです。

それどころか、紙に大きな字で書けばよいだけです。

これであればほとんどコストをかけることなく
来場者の興味をひけるブースを作ることはできます。

装飾よりもメッセージが重要なのです。

お金をかけなくても工夫次第でできることはあります。

 

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報