展示会後のフォローが大切

interface

展示会は展示会当日よりもその後のフォローが大切です。

いくら展示会当日、名刺を集めたとしても
それが机の中で眠ってしまっていては意味がありません。

集めた名刺、リードに対してフォローしていくことが重要です。

最低限、お礼メール(サンクスメール)を出す。
そしてアポを取るなどしていく必要があります。

これはある意味当たり前のことなのですが、
意外に多くの企業がその当たり前のことができていなかったりします。

フォローを営業任せにする。
展示会当日の感触がよかった人にだけアプローチする。
1回アプローチしてダメだったらあきらめる。

それではなかなか成果につながりません。

 

集めた名刺をしっかりとデータベース化し、
メールなどを使って継続的にフォローするかどうかで
その後の反応は大きく変わってきます。

せっかくコストと労力をかけて集めた名刺です。

しっかりと有効活用されることをおすすめします。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報