展示会の事前集客の重要性

展示会は新規見込み客を獲得する絶好の場所です。

ただし、実は新規見込み客だけではなく
既存顧客や既存の見込み客(既存リード)
に対しても有効な場となります。

特にまだ関係性が出来上がっていない
既存の見込み客(既存リード)に対しては
関係性を強化できるチャンスです。

なかなかアポは取れない、
セミナーにも来てくれない、
という状態のリードであったとしても

「その展示会はどうせ行くから、ついでにこのブースに寄ってみようか」

と思ってもらえる可能性もあるからです。

 

ですので、展示会に出展するのであれば
既存の見込み客(既存リード)に対しても
積極的に事前集客をかけるべきです。

メールを送る、電話を掛ける、招待状を送る。

このような活動をすることにより
再度接触できる機会ができ
より関係性を築くことができます。

そして展示会のブースに来てもらえれば
最新の情報を提供することができます。

そして、相手の現状や課題を聞き出し
それに対する解決策を提案できます。

 

展示会は新規見込み客獲得の場だけではなく
既存顧客、既存の見込み客(既存リード)
との関係性を深められる場でもあります。

展示会に出展するなら
事前集客にも力を注ぐことをお勧めします。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報