展示会の次につなげるには

interface

展示会で名刺を獲得できたとしても
その次につながらなければ意味がありません。

そして最終的な目的は契約を取ることです。
その目的を達成するまでのプロセスを
明確化しておくことが大切です。

つまり、展示会で名刺を獲得した後
何につなげるのか、
どのようなフォローをするのか、
どのようにアプローチするのか、
をあらかじめ決めておく必要があるのです。

やり方はいろいろとあります。

アポを取る
セミナーに誘導する
無料ユーザー登録してもらう
キャンペーンに応募してもらう
などです。

どれがよいかは取り扱っている商品やサービス、
ターゲット企業によっても変わってきますので
一概にどれがベストとは言えません。

大事なのは、どうすれば次につながり契約につながるのか。
その導線をしっかりと設計しておくことです。

ここをおさえずただ単に展示会に出るだけでは
契約にはつながりません。

展示会は展示会当日よりも
その後のフォローこそが大切なのです。

展示会に出展する際はあらかじめ
フォローのプロセスをしっかりと設計しておいてください。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報