展示会来場者の心理を知ることが大切

kankaku

展示会に出展して見込み客を集めるには
展示会来場者の心理を知っておく必要があります。

展示会の来場者のほとんどは
明確な商品・サービスを探しているというよりも
情報収集に来ている場合が多いです。

そのためたくさんのブースを
効率よく見て回りたいと考えています。

おもしろそうなもの
自分の役に立ちそうなもの、
自分に関係のありそうなもの
そんなものはないかと展示会場を歩いているのです。

このような来場者に対しては、
まず一目で興味をひく必要があるのです。

パッと見て
「よさそう」
「おもしろそう」
「自分の役に立つかも」
と、思ってもらうことが必要なのです。

そのためには
来場者の目にとまるようにブースを目立たせること
来場者の心に響くメッセージを伝えること
などが大切になってきます。

短い言葉で来場者の心に刺さる
メッセージを大きく目立つように掲げる。

そうすることで来場者が興味関心を持ち
ブースに集まってくれるようになるのです。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報