展示会で来場者の注目を集めるには?

kankaku

展示会に出展するからにはブースに多くの人を集める必要があります。

多くの人をブースに集めるためには、まず注目される必要があるのです。

展示会では数多くのブースが出展しています。
その中で注目されなければ、ブースに興味を持ってもらうことすらできません。
もっと目立っている他のブースにとられてしまうのです。

では、どのように注目を集めればよいのでしょうか?

・派手にして目立たせる
・来場者の心に響くキャッチコピーを書く
・キャッチコピーは大きく書く
・ミニセミナーを開催する
・動画を使う
・音量を大きめにする
・動きを付ける
・スタッフが積極的に動く
・相手が興味を持つ言葉を投げかける

などなど、いろいろなやり方はあります

なるべく注目を集めるためのポイントとしては、五感に訴えることが大切だということです。

 

視覚だけでもいろいろな工夫ができます。

例えば、人間は止まっているものより動いているものに目がいくので、動きを付けることも大切です。
プレゼンテーションをする、デモをする、動画を流す、スタッフが動く
などなど、動きを付ければ注目を集めることもできます。

このように視覚だけでも、様々なやり方があります。

それ以外に、聴覚や触覚なども工夫ができるのです。

何をすれば来場者の五感に訴えかけられるのか?
そこを考えて工夫をしてみてください。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報