展示会から契約を獲得するには?

展示会は新規開拓をする上でとても有効な場です。

しかし、展示会に出展してもうまく成果につながらない
という企業も多くあります。

それは展示会自体が悪いというよりも
出展の戦略が間違っている可能性が高いです。

なぜなら展示会から毎回多くの新規顧客を獲得し
売上を作っている会社も多く存在するからです。

展示会出展で成果が出ない
費用対効果が上がらないと言っている企業であっても
しっかりとした戦略を立てたうえで展示会出展すれば
成果は必ずついてくるものなのです。

新規顧客を獲得する、契約を取るということをゴールとして
それにそった戦略を立てることが重要です。

展示会に出展するというと展示会当日に注目しがちです。

しかし
・プランニング(展示会前の企画、計画、準備)
・オペレーション(展示会当日)
・フォロー(展示会後
の3つの段階で考えるとプランニングが最も重要です。

そして、このプランニングは契約を獲得するための
フォローまで考えた上でのプランニングに
しておくことが重要なのです。

展示会は展示会当日に以下に名刺を集めるかが
目的なのではありません。

フォローし契約を取る、
そのためにどのような展示会にすべきかを計画し
それを展示会当日に実行し
集めた名刺に対してフォローする
この流れをおさえることが重要なのです。

野村 昌平

野村 昌平

中小企業診断士/ウェブ解析士/VEスペシャリスト
/一般社団法人データマーケティングラボラトリー理事
「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

関連コラム

展示会での役割分担

展示会に出展する際は多くのスタッフの力が必要です。 限られたスタッフの人数で効率的に運営をしていく、 名刺を獲得していくためには

もっと読む »

PR

セミナー情報