野村昌平について

売り込まなくても選ばれる
士業・コンサルタントを育成する
中小企業診断士

野村 昌平 (のむら しょうへい)

profile2

中小企業診断士
上級ウェブ解析士
一般社団法人データマーケティングラボラトリー 理事

プロフィール

1975年12月生まれ。
大学時代、夏休みと春休みのほとんどを海外バックパッカー旅行をして過ごす。

大学卒業後、IT系企業にSEとして入社。
しかし、バックパッカーから抜け切れず3年ほどで退社。

その後、5年間海外放浪生活を送る。
ユーラシア大陸横断、オーストラリアでワーキングホリデー、タイでダイビングインストラクターなどを経験した後、30歳手前で帰国。

帰国後、営業未経験、電話をかけるのも嫌いなのにもかかわらずIT系のベンチャー企業で営業として就職。
営業方法も分からず成果が出ない日々をしばらく過ごす。

しかし、強引な売り込みや非効率な営業方法をしたくないという思いから、効率的な営業・マーケティング手法を模索。
代理店の育成や展示会出展、セミナー、メルマガなどを使った顧客獲得プロセスを構築。
入社2年目に営業部でNo.1となる。

その後、営業だけでなく、マーケティングにも従事。
展示会、セミナー、メルマガ、Webサイトなどの企画運営を担当。
その他、新商品やクラウドサービスの企画開発、立ち上げも行う。

中小企業診断士を取得後、自分の経験・ノウハウが多くの中小企業の役に立つと思いBtoBマーケティングコンサルタントとして独立。
しかし、マーケティングコンサルタントでありながら、自分自身での新規開拓がなかなかできず、紹介による仕事しか取れない状態に。
個人コンサルタントが企業からの契約を取る難しさを改めて知る。

そこで、自分自身の過去の経験をもとにコンセプトを見直し、展示会を軸とした顧客獲得プロセスを構築する展示会マーケティングを打ち出す。
展示会マーケティングを広めるため、セミナーで見込み客を集め、個別相談、契約につなげる手法を確立。

その結果

  • 1回のセミナーで25名を集客
  • 1度の告知メールで8名を集客
  • セミナー参加者からの個別相談率75%
  • 大手企業の個別コンサルティング獲得
  • マーケティングオートメーションツールの企画開発コンサルティング獲得
  • 専門誌「月刊イベントマーケティング」から依頼を受け連載
  • 商工会議所から依頼をうけセミナー講演

といった実績を出す。

周りを見渡すと、せっかく良いノウハウやサービスを持っているのに、なかなか企業との関係性が築けない士業・個人コンサルタントが多いことを痛感。
そこで、「企業に選ばれる個人事業者を育成する」というミッションを掲げて活動中。

その他のWebサイト

ビジネスだけではなく、自身の経験、知識を提供するため複数のWebサイトを運営

・企業向けコンサルティング:顧客獲得プロセスを構築するBtoBマーケティング

・中小企業診断士試験対策:中小企業診断士 短期間独学一発合格勉強法

・海外旅行記:海外バックパッカー旅行記 ふらっと一人旅